読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は連鎖する、

沢山遠回りしてきた戯れ日記

母、とは。②

 

地上の星を大音量で聴きながら、金曜の18時過ぎの新宿駅をスーツで歩いていると、なんかドキュメンタリー映画の主人公になった気分になるのでオススメです。笑

バイト先の先輩が週2回しか入らない私を横目にしながら、連休が欲しいとボヤいていましたが、私は休日が欲しいです。はい。


でも毎日それなりに健康に充実しています。就活ができるって、とてもしあわせなことですね。感謝感謝。




🌐🌐🌐🌐🌐🌐🌐

母の日ですね。
私は正直、ほぼ毎日と言っていいほど母と連絡を取り合っているので、母の日だからと言って何か特別に感謝の気持ちを伝えるぞ〜みたいに意気込むことはあまりしてません。笑   


ただ、母にとって、今日は特別の日になりそうです。母の母、つまり私が約18年間同居をしてきた私の祖母と、ほぼ絶縁関係にあった母の妹と、親娘3人で食事に行くとのこと。

祖母は今、老健に入居しています。かなり重度の認知症で、先日私が会いに行った時は私の名前を忘れていました。「忘れたんじゃないわよ〜思い出せなかっただけよ」という、なかなか面白い迷言を残したので許してあげよう。笑

そして母の妹、つまり私の叔母は、私にとって未だに燻りつづける存在です。祖父が亡くなってから私が急激に病気が悪化した、もっと言えば、大学受験以降の私の人生をメチャメチャにしたのはこの叔母のせい、とずっと思い続けてきました。今は以前ほどその思いは無いですが、やはり私は、今も冷静な気分で叔母と会うことはできないと思います。

そんな叔母が、母の日に親娘3人で食事をしたいと誘ってきたとのこと。


なんだよ今更、と母も私も思ったのですが、母の日とか、◯◯の日、って、そういうもののためにあるのかもしれません。

ちょっと疎遠になってしまって、今更連絡をするのもなんとなく気が引ける。でも、連絡したい。会いたい。もう一度やり直したい。

母親に限らず、そういう存在って、いませんか?
たとえば、お正月とかに、勇気を出してあけおめメールを送ってみたら、案外話が弾んで会う機会を得られたり。いつも恥ずかしくて言えないことも、暦がそういう日を設けてくれるとするっと言葉が出せて、相手もその言葉を受け入れてくれる。



きっと叔母も、この日を待っていたのでしょう。
たとえ自己満足だとしても、実の母親が自分のことを把握できないとしても、単なるワガママだとしても、親娘の時間を過ごしたい。そんなどうしようもない叔母の夢を叶えさせてくれる母の日は、やっぱり偉大だ。笑




母。
難しいですよね。お母さんって。

母親になりたくてもなれない女性もいて。
母親になりたくなくてもなる女性もいて。

母親に依存しつづけてしまうひともいて。
母親に依存されつづけてしまうひともいて。
母親をゆるせないひともいて。
母親からゆるされないひともいて。
母親のことを思い出せないひともいて。
母親のことを思い出したくないひともいて。
母親との関係に後悔や反省があるひともいて。


どんな感情であれ、
みんな、母親のことを思う瞬間がありますね。この世に生を受けたひとは、須く母親から生まれたのですから。




今、お母さんとの関係で、何か燻りがあるすべての人へ。

無理して今、お母さんに感謝しなくていいんだよ。
親なんだから感謝、尊敬しなければならないなんてことはないのです。産んでくれたというだけで母親を愛さなければならないなんてこと、ないのです。

でもね、きっと、きっと、今のその燻った思いは、無駄じゃないのです。10代の反抗期であろうと、長年の苦悩の思いであろうと、たとえその思いが一生変わらなくとも、その思いはあなたの人生において、大きな意味を持つのです。


今の思いを決して、決して否定しないで。
周りがどうであろうと、どう言われようと、今の自分にとっての母に対する気持ちを、決して否定しないでほしいのです。その思いは、必ずこの先のあなたを強くする。深く深く傷ついた経験を持つのなら、深く深く憎んだってよいのです。最大の復讐は、あなたが幸せになることなのですから。