オンナは顔じゃないぞ

私、驚くべきことに気づいた!
 
 
夏休みに入ってから、だいぶな頻度で電車に乗る日々を送っているのだけど、そこで気づいたこと。
 
オンナは顔じゃない、足だ!
 
恋愛対象が女性の諸君、顔だけじゃひとはわからんよ。顔のパーツだけで判断するのは愚の骨頂でござるよ。
 
 
何が言いたいかというと、ホームで電車を待つ時の足の開き具合とか、電車に座っていて両脚の間に荷物を挟むとか(確かに安定感あってラクなんだけどね)、歩きかたとか(これはひとそれぞれの好みもあると思うし、私の歩きかたも美しさから百億光年くらい離れていると思うから何とも言えんが)、本当に、女性の足って、意外と印象が残る。太いとか細いとか短いとか長いとか、はたまたスネ毛を剃ってるか剃ってないかとか、そういうんじゃない。足の使い方って、普段の素があらわれやすい部位じゃないだろうか? 無意識は恐ろしい。
 
電車の中だけじゃなくて、ショッピングモールとかでも、私は観察をしてしまった。うーむ、女の脚を見る女。ちょっとあやしい?
 
私は田舎生まれの田舎育ちで、今現在。都内の若い女性向けの店舗でバイトしていると、本当にいろんな出会いや発見がある。
 
みんな女磨きしてるんだなあ、綺麗になるための努力頑張ってるんだなあ、でもまあ続かないことが多いんだなあ、めんどくさいこと多いんだもんなあ、でもまあそれで商業は栄えるんだなあ、なんて。笑
 
で、脚。
夏だったし、露出度高くなっていたし、みんな脱毛サロンとか、むくみマッサージとかで、外見に対する意識はだいぶ高かったと思う。私も最近は夜行バスから降りた後のむくみが半端ないのでえいらほいらとマッサージしてます。見よう見まねで。サロンには行かないけど。普通にT字の剃刀使ってるけど。
 
‥‥‥いや、そうじゃなくて。
外見が綺麗、っていうのは、本当に本当に、恋愛以前に、重要な意味を持つと確かに私は思う。生まれつきのパーツだけの勝負じゃなくて、ちゃんと自分の肌に合ったスキンケアをするとか、BAさんに教えてもらってお化粧するとか、エステとかサロン(私には違いすらよくわからないけど)に通うとか、そういう努力って、本当に大事だと思う。自分への投資と捉えて悪くないと思う。私もきっと、今より5倍くらいの経済的な余裕があれば、デパコスというものを購入してみたい。
 
でも、それだけじゃなくて、自分自身の中身がちゃんとその投資と不釣り合いだと、すごくすごく、「あ、、、ちょっと‥‥残念」ってなっちゃうと思う。
 
意外と、そういうことって、第三者的な存在のひとはよく見えたりするし、見てる。笑
 
私も、人のふり見て我がふり直せ、って感じで、ふとさっき信号待ちをしていたら足を肩の大きさぐらいまで広げてて、危ない危ない、って直したところ。こういう意識的な習慣を継続すれば、いつかは確実な無意識のまま行動できるはず。
 
 
 
顔は美人だけど、ガバッと広げてスマホいじってるひと、もったいなさすぎるよ! 
 
 
🌞🌚🌞🌚
やっぱさ、スマホで更新すると変なところで文字が大きくなるね。なんでなんだべ。