人生は連鎖する、

沢山遠回りしてきた戯れ日記

固有名詞を知る🐶🐙🐔🐠🐲

ハロー。みんなお元気ですか🙌

 

なんとか学校生活という時間や空間に慣れてきて、月曜から金曜までちゃんと通えています。前期はめちゃめちゃ緩めにしたから、ライ・ブラリイ君っていう彼氏とラブラブする毎日です。ふふふ、リア充🕶

 

 

 

 

ずっとブログ書きたいなあっていう気持ちは、心の片隅にあるんですよね。でも、うまく言葉がならべられないというか、こんなブログダレトクやねんってぐちゃぐちゃしてしまうんです。だから今のこの記事も、まったく脈絡のない単語の羅列なのですが、書くことをやめるのは思考を停止することと同じらしいのでキーボードを打ち続けることにします。

 

今から2年前も、ブログを書いていました。はてなブログよりもずっとマイナーなサイトで、ほぼ毎日更新していました。おい、ヒマなのかフレッシュマン🙈

そのブログは、大学を中退した後に削除してしまったので、もうこの世には残っていません。でも、ふとその時のことを最近よく考えるのです💃💃💃

 

私にとって5月というのは厄月で、私がこんな私になった原因はほぼ全て5月に起きたナニカ、というジンクスがあります。それに異常なほど執着していたのが今から2年ほど前だってことなのですが、なんというか、経験っておそろしいなあって思います。執着しすぎたせいで、そのジンクスが再び事実となって蘇り、ますます強固なものになっていくのです。

 

 

人生最大の絶望感に浸ってつゆだく大根🍢になっていたあの頃よりも、遥かに遥かに大きな絶望感からとりあえず立ち上がろうとしている今、思うのは、知識に対して貪欲でいたいということです。

 

 

 

 

生きていれば、結局のところ何かしらの経験を積むものです。私は去年の11月から1月、ほとんどんなんにもしない日々を過ごしていましたが、なんにもしなかったという経験が果たして無駄であったかというと、そういうわけでも無いのです。なんにもしなかったことによってどういうことが起きるのかってことも学べたし笑

学生のうちにアレもしなきゃコレもしなきゃって焦る必要もあまり無くて、長い長い人生という長い目で見た場合、そんな2年間(4年間)だけですべてを網羅する必要なんてないんじゃないかなとズズズッとお茶をすすっております🍵 勿論サークルやボランティアを全面的に否定しているわけじゃないよ🙆🏻🙆🏻

 

でも、知識というのは本当に大事だと思うんです。

知識を得る、というのは、つまるところ固有名詞を知る、と言い換えることが出来るようです。経験は焦らなくてもいいけれど、学生のうちに多くの固有名詞に出会っておくと、後々何かが自分の身に降りかかってきても、過度に驚かなくて済みます。勿論過度に驚いたり悲しんだりすることも経験の1つなので、抑制する必要は無いんですけど。

 

でも、経験しないうちは、知識って他人や自分を守ることにも繋がるんですよね。

たとえば借りる借りない別にして、奨学金のことに詳しくなっておくと、後々自分の子どもに適切なアドバイスが出来たり。心理学を齧ってみると、生半可な発言は出来ないなあってきづいたり。食糧や水不足について調べて、ふーーーん、とりあえずそういうことが起きてるんだなあって感じたり。今までも、そしてもしかしたらこの先も、自分の身には関係無い出来事だとしても、知るって大事なんじゃないかなって。

 

今世の中にある偏見や差別、争いって、要は知識だと思うんですね。べつにすべて一字一句正確に定義を語れるほどの完璧な知識である必要はないし、机に向かう行為だけが知識を深めるってわけじゃなくて、ただ純粋に、そーゆー歴史もあったんやなあ、そーゆー国もあるけんねえ、そーゆー人もいるんだべなあっていう固有名詞を知るだけで、学生のうちは心の許容範囲を広めることが出来る気がするのであります💁

 

固定した政治や宗教などの思想を持つことは決して悪いことではないし、信念を持つことは大事だけど、いかにせんそのことだけに集中するには、私たちはまだ若過ぎるのです。反対側の世界を知る、踏み入れる勇気を、私はこの2年間で身につけていこうと思います。

 

 

 

熊本の方々に、何か心に届く言葉や行動が、今の私には思いつきません。けれど、この、言葉にできないモヤモヤした感情を捨てずに日々を生きていくことが、今の私が出来る最大のことだと思っています。

 

明日もライ・ブラリイ君に会いに学校へ行く😍😘😍😘