人生は連鎖する、

沢山遠回りしてきた戯れ日記

リマインダー


明日から、ようやく社会的に安心安定安全な身分を手に入れるのですが、その前に今の私に必要なこと、覚えておきたいこと、考えていることなどを書き留めておきたいと思います。完全なる自己満足自己完結の内容ですが、世間に晒すことに意味があると感じています。




①今の私にとって大切なこと

▫️自信を持って行動や発言をするにはどうしたら良いか

→ひとつひとつ小さな成功を重ねていく。失敗は感情の問題だと割り切る。意識して建設的、生産的な考えかたを心がける。

▫️オンとオフの切り替えをきちんとするにはどうしたら良いか

→自室はリラックスすることに徹する。趣味のお茶や読書や映画、音楽鑑賞ルーム。

▫️不穏な気持ちになった時にどう対処するか

→自室に閉じこもる。

→ひとりで旅に出る。(近場でも良し)

→本当にわかってくれている人にLINEしまくる。会いに行く。




②覚えていたいこと

まずはこの5年間の怒涛の日々でしょう。

忘れることは恐らく不可能だとずっと信じていましたが、残念ながら殆ど忘れています。あんなに悲しかったことも辛かった気持ちも泣いた日も、殆ど覚えていません。中島みゆきさんの「恩知らず」や「愛情物語」を聴きながら泣いて部屋を掃除していたあの日のことも、鬼束ちひろさんの「月光」を500回くらい繰り返し聴きながら歩いたあの夜道も、P!NKの「F**kin'Perfect」をガストで聴いて赤本がビショビショに濡れたことも、残念ながらそんなことあったっけ〜👅って感じなのです。過去や歴史というのは自分の都合よく再構築を重ねるものですし、今更掘りかえすことで実のある収穫なんてありません。



TA DA SHI!!!

(全国のタダシさんが振り向くのを感じた)


今、私がこうして首都圏に飛び出してもう一度学生としてやり直しができるということ、1年前、半年前より確実に成長してこの場にいるということ、こんなブログを書けているということ、


それがどれだけの意味を持つかということを私は絶対に覚えていなければならないことであると感じています。


言葉にするのも難しいですが、

どれだけ私が人に迷惑や心配をかけ、そしてその人たちの「恩」に対して、どれだけの「仇」を返してきたのか、今の私でさえ計り知れないものがあります。その重さは、きっと私の履歴書でさえ判断出来ないものです。


経済的、社会的、精神的に、多くの人たちが私のことを支えてくれているおかげです。本当に本当にありがとうございます。信じられないくらい感謝しています。


いつまでもぐずぐずおよおよべーべーと今の自分に対する言い訳を並べていた私を、ずっと見放すことなくそばにいてくれた大切な大切な大切な人たち。そんな人たちへの最大の恩返しというのは、きっと私が本当にやりたいことをやって笑顔で楽しく生きていくことです。その下積みが、この2年にかかっていると私は信じています。




③考えていること

今の私が考えていることであって、3ヶ月後は正反対のことをこのブログにぶちまけている可能性があることをご承知ください。


今のところ、短大卒後は就職するつもりです。編入学が盛んなのに惹かれて出願したのは確かだし、やっぱり卒後編入したい!と思うこともこの先何度もあると思うのですが、この2年間他のことを投げ捨てて編入することだけに集中するより、もっと楽しそうなことを見つけたことは今の私にとって大きなことです。


実際は経済的な理由が一番なのですが、私はお金を理由に夢や希望を諦める人間がこの世の中で一番嫌いなので、それは特に問題ではありません。

そんなことを言うと、キミは恵まれてるからだとか言う輩が少なからずいますが、残念ながら私はそういう人のことは完全に無視します。私の家庭状況や今回の進学による諸事情を何一つ何一つ何一つ理解していない人間の批判は、それが誰であれ今後一切受け付けません。理解させるつもりもありません。


話がずれてごめんなさい。

4大の3年次に編入学というのは、2年間編入学のことだけに集中しないとおそらくうまくいきません。

私はしたいとは思うし、将来やりたいこともあるし、勉強したいことも明確です。でも、私は大学受験さえも逃げたクズです。病気だ家族だなんて言い訳です。大学受験を乗り越えられなかった私が、大学受験よりも難関な本当の意味でのAO入試のようなものに立ち向かうには、まだまだ精神修行が足りないと自覚しています。


だから、この2年は英語と読書とボランティア活動を考えています。たまに旅行したり。生活がかかっているのでバイトは絶対条件ですが、あくまで学生という身分を謳歌して勉強しようと思います。私のペースやリズムを一番大切にして、自分が目指すところへ歩いていきます。


就職して、貯金して、自分のお金で自分が自分らしく居られる環境に身を置く、それが今のところの私の夢です。




正直、実際に考えていることがうまくいくことなんてほとんどないです。

でも、うまくいかなかった先、ダメだった先、どん底に落ちた先にも、道があるのだから、たとえこのブログに書いてあることと正反対の人生を歩むことになったとしても、お茶が美味しいと感じられる生き方であれば、私は幸せ者なのだと思います。





以上。やば、明日テストだ。