ハタチということ。

 

まず、この2年で

大学生→フリーターNEET→社会人→浪人生 という形で社会と関わりを持ってきて、つくづく感じていることが、

 

大学生って素晴らしい(・∀・)

 

ってことです。

ペラッペラの紙一枚を学生部に提出するだけで超簡単に辞められる(NEETになれる)んですけど、大学生という身分は本当に全能ですね。ご飯大盛りになるし。映画安くなるし。

 

 

自分の未来に対する責任は重大だけれど、社会的にそれほど責任は無い、大学生の定義ってそんなもんな気がします。バイトなんて「学業に専念します」の一言で有無を言わせず辞められる。サークルも恋愛もボランティアも旅行も遊びも幅広く経験できる機会って、多分人生のうちにこの時期くらいじゃないですかね。同じ二十歳でも、働いている方と学生である方とではかなり責任も自由度も見える景色も異なる気がします。勿論優劣なんてありませんが、大学生はご飯大盛りになるし。映画安くなるし。

 

 

だから、大学生はその身分を思い切り謳歌せねばならない、と一度は自ら大学という空間を蹴った経験のある私は声高に叫びたい。皆さんご飯は大盛り食べましょう。映画を見ましょう。(←そろそろうるさい)

 

 

 

 

これから大学生になる(予定!)のモラトリアム真っ盛りの発言をすると、私は将来どんな職業に就くかイマイチ決めてません。

あ、ちなみに完全なる文系人間です。今回は文学部と国際系の学部を受験しました。

 

教職免許(社会科)は取るつもりだけど、院にだって行きたいし、でも国際非営利組織やJICAのメンバーにも入りたいし、でも社会福祉関係の職も捨てられないし、4年間のうちに今と180°気持ちも成績も変わるかもしれないし。いや、まぁ海外逃亡したいというのが本音。

 

職業はこの通り未定だけれど、やりたいことというのは結構明確です。

やっぱり世界史と倫理学と政治思想がとても好きなので、そういう関係の勉強や研究をしたいですね。(……英語👼👼👼)

 

特に、前の大学在学中から気になっているのはヒトラー、過激派イスラームの思想です。最近は北朝鮮にも興味あります。基本的に、「狂った」ものに惹かれます。私自身が狂っているからかもしれません()

 

1、2年くらいは色んなものをつまみ食いするつもりです。人文科学系の学部が減るとか、2浪は就職に不利とか、へらへらしてる学生が多いとか言う意見は完全無視🐛

女子大生満喫しなければならないという義務を私はある人との契約の下背負っているのです。どうしても!

 

英語に関しド底辺なので、合格決まり次第TOEICとかを一度解いてみて、自分の現実を受け止めるつもりです。英検は高2に取った準2級止まりです。繰り返しますが、国際系の学部受験しました。(自虐)

 

 

 

 

少し話が抽象的になるのですが、二十歳というのは若いです。

でも、やっぱり未来の可能性というものを考えたとき、過去の偉人たちは殆どが二十歳までには何らかの才能の萌芽というか開花というか、そういう経歴を既に持っているわけです。

私はと言うと、まぁ見事に無いですね。運動も美術も音楽も書道も常にド底辺でしたし。強いて言うなら文芸や弁論の大会? でも中高時代の私の栄光なんて赤の他人の戯言なので今の私には無関係です。というか栄光でもないか。

 

なんと表現して良いのか解りませんが、

世の中というのは、結局結果を出さなければ誰も何も自分の経験や価値観というものを評価してくれないんですよね。

あたりまえだのくらっかー🍪🍪🍪(←これはビスケット🍪)

って感じですが、結構改めてじわじわと感じています(今更)。

 

私は確かにこの20年間、色んな経験を重ねてきました。もしかしたら、今まで経験したことが無いのは高校の修学旅行と成人式ぐらいかもしれません笑

その経験によって多くのことを学びました。学んだのに失敗してきました。ニヒリストになってみたりもしました。でもやっぱりどこかで世の中に期待してました。つまり学んでも失敗しても折り合いつけても、諦めきれない自分が常に後ろに立っているということを知りました。

 

でも、それだけです。

私の履歴書には、余計な文字が沢山あるだけでプラス的な資格や経歴は特にありません。車の免許(AT限定)と漢検英検と介護初任者研修くらいかな。それだけでも充分やんか(・∀・)って思った人は、近くの自車校または福祉センターに顔を出して見てください。おそらく半年後、あなたも同じ資格を手に入れることが出来ます🌠🌠🌠

 

とにかく、結果を残す、というのはかなり大きな意味があるのだと思います。

私は自己肯定が極端に出来ないタチですが、他人や数字が自分のことを認めてくれるから初めて自分のことを認められるんじゃないかな、と。

 

とにかく、これからの私は結果を出す、ということを重心的に置いて生きていこうと決意を新たにしております。それこそ、経験だけじゃ、いつの間にか若かりし頃の自分に酔いしれるおばあさんになっちゃうから👵

 

ではまた👋☺