戦争終わって半世紀後に生まれたんですね私。

バイトが終わった。非常に疲れた。でも、前の現場と比べたら百億倍くらい良かった。私が担当したところは全員が男性だった。良い人ばかりだった。 Nに謝った。ゆるしてくれたし、向こうも私に謝った。恋人じゃないのに、Yahoo!で必死に『恋人と喧嘩 LINEのし…

2017.08.13.

Nにサヨナラの挨拶をした。どうせ私のことだから、すぐにでもまた連絡を取ってしまうんだろうな、と思ったけれど、バイトが終わった今、そんなに浅い傷でもないことがわかった。ここで言う傷、とは、私だけの傷ではない。私が彼に対して向けた刃を、彼はお…

三日間の日記。

2017/08/03 thu 失敗や過ちの数だけ強くなれる、だとか、何事も経験になる、無駄なことなんてひとつもない、みたいな言葉がとても苦手だ。ただの捻くれ者、或いはこじらせ女子、ってだけだと言われたらそれまでだし、なんの異論もないのだけど、最近の私は特…

2017/07/16

今日は総じて気分が上がらない1日だった。私は、いつだって気分上々なわけではないのだけれど、今日は特に、非常に、気分が優れない1日だった。まあ、365日24時間コンビニの蛍光灯のようにぴかぴか眩しいテンションの人間なんて居ないだろうし、人と比べて…

自律心を持つ

暑いのが苦手なくせに、クーラー効いた教室や電車のなかにいるとグラグラ体調が悪くなる今日この頃です。カーディガンとホッカイロが手放せない季節ですね❄️←ぇ 先週の金曜、無事に22歳になりました。 日本国憲法のレポートと、明日の英語のテス勉が溜まって…

最後の21の夜

昨日、本当に色々考えさせられる出来事があって、本当はこの場で事細かに書きたいし書くべきなんだと思うけれど、truthというよりもpost-truth、つまりその時のありのままの事実じゃなくて、私がそうであってほしい、そうでありたかった、事実を活字として記…

who am i ?

今、すごい久々にアルコールを摂取して、しかもだいぶ酔っている気分なので、今しか書けない気がする文章を書きます。もしかしたらシラフの私が見たら、顔から火を吹いて憤死するほどの内容を書くかもわからないけど、今書きたいことを書きたい気分なのだか…

自分を信頼するためのトレーニング中。

目を背けたくて堪らない現実。嘆いても喚いても変わらない現実。 その内容であったり、その瞬間に抱いた感情であったり、景色であったり。 そういうものを、言語化するって、物凄いエネルギーが必要だ。感情に名付けをすることって、かなり危険で暴力的だ。…

備忘録

なんだか本当に、最近の私は日々の暮らしが雑然としていて、全く心が落ち着かない。気分は常にジェットコースターのような上がり下がりを繰り返していて、それは他者にも影響を及ぼしているような気がする。自分に優しくなれない人間は、他者にも自分に対す…

真夜中の更新ほど危険なものはない

こんな時間に更新するとか、絶対ロクな文章書ける自信無いんですが、書きます。眠れないんだから仕方ない。 就活状況の中間報告としましては、絶賛スランプ中です。10社以上選考行ったうち、4社は二次選考まで漕ぎ着けたけど、そこから惨敗してます。ひとか…

母、とは。②

地上の星を大音量で聴きながら、金曜の18時過ぎの新宿駅をスーツで歩いていると、なんかドキュメンタリー映画の主人公になった気分になるのでオススメです。笑バイト先の先輩が週2回しか入らない私を横目にしながら、連休が欲しいとボヤいていましたが、私…

自己分析②

更新頻度が高い‥‥。 暇なわけでは決してないけれど、近況を少しづつ投稿します。週1~2のペースで書いていけたら、なんて目論見中。本当にそうするかは未定。 あ、そういえば今日は久しぶりに、タブレットからの投稿です。ああ、キーボードで打てるって素晴ら…

自己分析 ①

こんばんは。 この時期を楽しんでいる方も、踏ん張っている方も、お疲れさまです。 最近の私には、書ききれないほどのさまざまな出来事がありました。具体的にひとつひとつ文字に起こすほどの気力も無いのですが、そこから得た教訓というか、未来の私への忠…

逃げるってなんでしょう。

少しだけお久しぶりです。 みなさん、お元気ですか。 私は、あまり元気ではありません。でも、そんなことを言ったところで、元気が湧き出てくるわけでも、目の前の景色が明るくなるわけでもないので、精一杯、今出来る問題を解こうとしています。 今バイト帰…

母、とは。①

もうすぐ4月ですね。私が今住んでいるところは、もう既に桜が咲いています。2月に梅の花が咲いたときも驚きましたが、本当に季節のイベントに沿って花というのは咲くものなのですね。初めて知りました。(私の地元、岩手では桜はGW辺りっていうイメージです…

🌷🌸🌹🌺💐🌼🌻

思い出したくない過去、って、たぶん誰もが持っているものだと思う。 それを俗に、黒歴史、とか暗黒時代、って表現するひともいる。 過去。 そう、過去だ。 私は最近、ずっとその二文字から意識的に目を逸らそうとしていた。 考えないように、見えないように…

【重要】備忘録

マトモかマトモじゃないかって誰が決めるの? 自分はマトモじゃないとか言って、要は逃げたいだけでしょ? で、自分で勝手に自分のことをマトモじゃなかったけどマトモになったとかって言って、都合良いんじゃないの? だいたいみんなマトモだよ。違うことと…

記録を蓄積しなかったことの弊害

ブログを書く意味、って何なんだろう、と考えてみた。 このブログを始めたのは今から1年ちょっと前だけど、私にはブログを書く習慣は随分前からある。中3の時点で、ガラケーで文字を打っていた覚えがあるから、かれこれ6、7年くらいか。 でも、その習慣には…

他者に責任を転嫁する自己責任論

しんどいなんて当たり前だよね。 今よりも楽できるなら、誰だって楽したいよ。 辛い記憶を辛いって言語で記録できるって幸せだよね。 逃げる時、ほんとは誰も逃げる理由や背景なんて関心ないんだよ。 自分だって、逃げることさえできるなら、ほんとはどうだ…

I don't want to be a star, just yet.

2月に突入しましたね。Februaryって、罪滅ぼしって意味があるそうですよ。知らなかった? 皆さん身も心も清める月にしましょうね。笑 2月ということは、もう既に1月が過ぎたということです。もう2017年の1/12は終わっているのですね。今日は5日だから、もう…

プライドは脱ぎます。スーツは着ます。

就活を真面目にすることにしました。 正直、超がつくほどやる気がなかったけど、本気でこのままだと自分は一生かけても同じことをまた繰り返すし、また同じような結末を迎えて本当に変われないどうしようもないやつになる、と気づいた。覚醒した。 馬鹿みた…

何となく衝動的な気分ですし

キャラを作っているように思う、とある人から言われて、すぐに反論をしようとしたということは、それはやっぱり真実だったからなのか。正論というのはいつだって人の心を揺さぶりかけてきて、台風のような見る影もない傷痕だけを残していく。私は今、とても…

個人研究を進めるにあたって

ゼミの発表が終わり、これから約一年にわたって個人研究に入ります。 その内容は、実は随分前から私は決めていたのですが、ようやくそれに関する文献や資料を読む気になってきました。まだ学術的な知識がほぼ皆無の状態なのですが、だからこそ、今しか書けな…

戦わない試合には、勝てないのだ。

今私が抱えている感情を、嘘偽り誤りなく目を背けずここに文章化できる自信なんて、いつだって私には無い。語彙力とか表現力以前に、私は私から逃げ続けているからだ。私は逃げたい。逃げたくて堪らない。逃げたい逃げたい逃げたい、いつも頭の片隅でその四…

2016.12.31.所感。

幸せ中島みゆきJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes家族五人で年末年始を過ごせてとても幸せです。みんなありがとう。だいすきだよ。今年の反省。1月。よく覚えていない。元彼に紅茶をぶっかけたりしていた気がする。あとはガストでP!NKの曲を聴きながら…

ダイバーシティってどこの街ですか?

スマホでブログを更新すると、不思議なところで文字が大きくなるのですが、まあ特に気にせずにいきましょう。、どんなことがあっても、たったひとつだけ、譲れないものがある。私はこの色を愛しているということ。そこに私の全てが尽きると言っても過言では…

友人へ

この世間のありとあらゆる現実を知ったような顔して囓ったりんごのパソコンとにらめっこしながら一生懸命読めるけど書けない漢字や聡明そうに聞こえる英単語を使おうとしているみたいだけどさ、君も私もこの世界中に溢れる固有名詞なんて何も知らないに等し…

孤をひとりで描く

生きていても良いことなんて無いんだなぁって今でもちょっと、いやかなり、思うのだけどたぶんそれはしあわせのハードルが高いだけなのだたとえば布団のなかあったかいとか走った後のカフェオレおいしいとかそういうことで良いだけなのだとちゃんと気づいて…

アドラー心理学の流行について

アドラー心理学の熱がなかなか冷めませんね。 書店に行くと、『嫌われる勇気』や『幸せになる勇気』は未だに堆く積まれていますし、ビジネス誌や自己啓発関連のブースでアドラーの名前を頻繁に見かけるようになりました。このことについて、実は私は随分前か…

今の自分へ

最近、周りの人たちを見て、不快な思いをすることが多くなった。たとえば、喫茶店でたまたま隣に座った女子高生たちの、クラスメイトに対する悪口。母の職場の、進歩も生産性もない愚痴、駆け引き。大学の友人たちの、人の話に耳を傾けることもなく、大切な…